ベジママ、その他の妊活情報

ベジママで妊娠したブログ

パティ葉酸サプリ

妊活女子が安心して飲めるのは完全無添加・無農薬のパティ葉酸サプリ

投稿日:

パティ葉酸サプリが選ばれる理由は?

パティ葉酸サプリ

添加物や農薬が与える影響とは

妊活中、妊娠中、授乳中のママが摂取するものは抵抗の弱い赤ちゃんにものすごく影響を与えます。

添加物や農薬については、大人が少量取る分には問題ないが、胎児にはかなり毒になります。

添加物や農薬については胎児に発ガン、先天性異常、白血病の原因となると考えられています。

パティ葉酸サプリは無添加・無農薬を徹底している

パティ葉酸サプリの原料となる野菜はすべて無農薬で栽培されている。
パティ葉酸サプリ野菜
香川県、宮崎県、大分県で栽培した16種類の野菜を品質試験検査、野菜菌検査、放射能検査を経て原料として使っています。

さらにはサプリメントとして固める際にも一切添加物を使用していません。

いわゆる接着剤のようなものを使っていないということです。

これがなかなか難しい技術らしいですよ。

大事なママと赤ちゃんが取るものだから安全面には徹底しているということです。

妊活から授乳期までに必要な栄養素がつまっている

パティ葉酸サプリ原料
パティ葉酸サプリには名前の通り、葉酸をはじめ、鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルを手軽に取ることが出来ます。

サプリメントなので気軽に取れるのがメリットです。

サプリメントだと手抜きと思われるかもしれませんが、これでいいんです。

食べ物から上記の栄養素をすべて取ることはかなりハードルが高いですよ

まずは食材選び、どの食材にどの栄養素があるか調べるところから始まり、無農薬、無添加なのかも調べなければならないですよね。

さらに料理する際に栄養がどのように失われるかも調べる必要があります。

栄養士と調理師の免許を持っているような方であれば出来るんでしょうけどね。

さらに時間もかかりそうなので専業主婦でないと出来るわけないですよ。

パティ葉酸サプリで葉酸をとる

妊娠中に特に重要なのが葉酸の摂取

妊娠中にとって葉酸が重要であることは母子手帳にも記載があります。厚生労働省が妊娠中の女性に葉酸が必要であることを推奨しているからです。

葉酸とは細胞分裂の手助けをする働きをする栄養素です。

胎児にとって体を構成する為の細胞分裂は必要不可欠なので、葉酸が不足すると当然胎児にも良くないですよね。

具体的には葉酸を取っていない妊婦の赤ちゃんは神経間閉鎖障害の発症率が高くなるという研究結果も出ており、日本だけではなく世界的に妊婦に葉酸の摂取を薦めています。

つまり、葉酸については取ったほうがいいというレベルではなく、取らないと危険という事です。

葉酸はサプリメントで摂取することが推奨されている

これはあまり知られていない事実なのですが、食材から調理して葉酸を取るのではなく、サプリメントで取るように薦められています。

厚生労働省のホームページによると、葉酸は水溶性のビタミンなので調理をする際に栄養素が失われる事がある。

また、消化吸収の過程で50%しか吸収できないとの事。

つまり、食材から葉酸を取る場合はかなり非効率的になってしまうのと、食材に含まれる栄養素の量と、調理してから食べて吸収される量が違う為である。

野菜から葉酸を取っているつもりでも実は不足していたなんて事が起こりえるということですね。

パティ葉酸サプリが安全安心

いずれにせよ、妊娠したら葉酸をサプリメントで摂取しなければいけない事は決定事項ですよね。

妊活サプリについては沢山の種類が出ていますが、どれを選ぶかという事になります。

妊娠中に必要な栄養素がとれることも重要なんですが、妊活サプリは飲んでも安全な無添加、無農薬が最重要事項です。

必然的に完全無添加、無農薬で安全管理を徹底しているパティ葉酸サプリという事になりますよね。

妊活中、妊娠中、授乳中の方に飲んでも安全と薦められるのは、パティ葉酸サプリだけです。公式サイトはこちら
⇒⇒⇒無農薬野菜と添加物不使用の*パティ葉酸サプリ*

-パティ葉酸サプリ

Copyright© ベジママで妊娠したブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.