ベジママで妊娠したブログ

ベジママ、その他の妊活情報

*

【鹿児島口永良部島(くちのえらぶじま)が噴火】が話題!30秒でわかる解説

   


鹿児島口永良部島(くちのえらぶじま)が噴火とは何ぞや?

鹿児島口永良部島(くちのえらぶじま)が噴火

鹿児島口永良部島(くちのえらぶじま)が本日(5/29)噴火しました。

5/29の午前10時前、鹿児島県の口永良部島で爆発的な噴火が発生しました。

火砕流が海岸まで到達したのが確認され、気象庁は口永良部島に噴火警報を発表ました。

噴火警戒レベルを5に引き上げ、気象庁は島民の避難が必要だとして厳重な警戒を呼びかけています。

口永良部島 には約80世帯で約130人が住んでいるとの事。

現在島民は番屋が峰に避難している。避難所に備蓄されたペットボトルの水を分け合いながら待機しているとの事。

現在種子島に荷物運搬の為に停泊していたフェリーが急遽島民避難のため、口永良部島に向かっているとの事

フェリーには150人乗船可能で、一度に島民全員が非難可能との事。

鹿児島口永良部島(くちのえらぶじま)が噴火の感想

写真で見るとおり鹿児島口永良部島(くちのえらぶじま)の噴火は絵に描いたような噴火です。

かなり危ない状況と思われます。

噴火警戒レベルを5というのは最大の警戒レベルらしく非難してくださいという事です。

夜寝てる時じゃなかったのが不幸中の幸いでしょうか。

数あるサイトの中から「【鹿児島口永良部島(くちのえらぶじま)が噴火】が話題!30秒でわかる解説」を閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


 - ダイエット