ベジママで妊娠したブログ

ベジママ、その他の妊活情報

*

【盲導犬宿泊拒否】が話題!30秒でわかる解説

      2015/06/02


盲導犬宿泊拒否とは何ぞや?

盲導犬宿泊拒否

盲導犬宿泊拒否とは視覚障害者が盲導犬同伴を理由にホテル側から宿泊を拒否した事が問題になっている。

北海道の室蘭で視覚障害者の卓球交流会が行われる予定だった。

会場の近くのホテル3件すべてが盲導犬同伴を理由に宿泊を拒否した事により、主催者は卓球交流会を中止にした。

2002年に施行された補助犬法は、公共施設や不特定多数の人が利用するホテルなど民間施設に対し、著しい損害が発生する場合などを除き、補助犬の同伴を拒むことを禁じている。

ホテル側の言い分は以前に犬を止めた時に糞尿や抜け毛のせいで数日間部屋が使えたかった事があるとし、「盲導犬にも犬特有の臭いがあると思うし、抜け毛が心配」との事。

他のホテルでは若い従業員が対応したが、教育が足りなかったとの事。

盲導犬宿泊拒否の感想

そもそもホテルってサービス精神で成り立っている業種なんだから、障害者が困っていたら何とかしてあげようとか思わないのかな?

補助犬法もあるから宿泊拒否なんて論外ですよ。

盲導犬宿泊拒否って外国から見たら日本は遅れてると思われるんじゃないか?

数あるサイトの中から「【盲導犬宿泊拒否】が話題!30秒でわかる解説」を閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


 - ダイエット