ベジママで妊娠したブログ

ベジママ、その他の妊活情報

*

【お風呂で使えるスマホDIGNO】が話題!30秒でわかる解説

   


お風呂で使えるスマホDIGNOとは何ぞや?

お風呂で使えるスマホDIGNO

お風呂で使えるスマホDIGNOとは

お風呂で使えるスマホDIGNOとは2015年12月11日に発売されるauの京セラ製スマートフォンDIGNO rafreです。

お風呂で使えるスマホDIGNOの特徴は

特徴としてはハンドソープで洗っても大丈夫な防水性能、お風呂でも使える温水防水、浅い傷が自然回復する塗装スクラッチヒーリングとの事。

ハンドソープで洗ってもいいというのは、ハンドソープは真水より浸透率が高く、小さな隙間からでも水分が侵入するそうです。

そのハンドソープでも侵入できないように完全な防水加工が施されているという事。

中でもお風呂で使えるというのは、お風呂にスマホを落としても大丈夫。

さらに濡れた手でタッチパネル操作も可能との事。

今まで防水加工というのはあったがお風呂に落とすのはアウトでした。

しかし今回のDIGNOはお風呂に落としても大丈夫と明記してあるので、安心してお風呂でスマホを使えます。

楽天のDGNO関連商品はこちら

お風呂で使えるスマホDIGNOの感想

今まではスマホをサランラップに巻いてお風呂に入って音楽聞いたりツムツムやったりしてました。

DIGNOがあればさらにお風呂でスマホを濡らさないようにしなければというストレスから解放されます。

これからは安心してお風呂って退屈だからスマホで音楽聞いたり、動画見たり、LINEやったりできますよね。

これで長時間の半身浴も大丈夫ですよね。

数あるサイトの中から「【お風呂で使えるスマホDIGNO】が話題!30秒でわかる解説」を閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


 - ダイエット