ベジママで妊娠したブログ

ベジママ、その他の妊活情報

*

【アシステッドハッチング(AHA)】が30秒でわかる解説!妊娠・妊活・不妊用語集

   


アシステッドハッチング(AHA)とは何ぞや?

ベジママを34歳の夫婦が飲んで2ヶ月で妊娠した

アシステッドハッチング(AHA)とは受精卵の透明帯に開孔して着床しやすくする方法です。

受精卵の透明帯とはつまり、受精卵の外側の膜の事です。

受精卵が子宮に辿り着くと子宮内膜に着床する為に受精卵の外側の膜を破らないと着床出来ない事があるという事です。

その透明帯は加齢によって硬くなり破れにくくなり子宮内膜に着床出来ない事があるそうです。

また、体外受精等についても体外培養や凍結融解についても透明帯が固くなってしまうのでアシステッドハッチング(AHA)が行われます。

アシステッドハッチング(AHA)の感想

加齢によって妊娠しにくくなるというのはこういう事だったんだなぁと勉強になりました。

その問題も体外受精でアシステッドハッチング(AHA)すれば解決できるというのは感心です。

妊活も不妊治療については医師に言われるがままにするのではなく、しっかり自分で調べてから決断しましょう。

保険対象外だったりお金もかかりますしね。

数あるサイトの中から「【アシステッドハッチング(AHA)】が妊娠・妊活・不妊用語が30秒でわかる解説」を閲覧していただき、ありがとうございました。

筆者の妊活サプリ体験談はコチラ

夫婦共に34歳で10ヶ月妊娠できなかったのにベジママを飲んだら2ヶ月で妊娠した!


 - ダイエット