ベジママで妊娠したブログ

ベジママ、その他の妊活情報

*

ブラック企業が辛くて辞めたい人の為の退職から再就職支援マニュアル

   


ブラック企業が辛くて辞めたい人の為の退職から再就職支援マニュアルとは何ぞや?

ブラック企業

ブラック企業が辛くて辞めたい人の為の退職から再就職支援マニュアルとは

「ブラック企業なんて辞めればいいじゃん」と軽く言う人が多い。

辞表を出しにくい空気、再就職までの生活費、また再就職してもブラック企業なんじゃないか等の問題があり、辞めるに辞められないというのが現状です。

私もブラック企業に就職しては転職したがブラック企業だったという苦い経験をしているので履歴書が凄い汚れてしまってます。

ブラック企業の楽な辞め方、再就職までの手順やお金の問題などを解決するマニュアルです。

ブラック企業に限らず離職する不安要素としては、再就職までの生活費の確保やブラックじゃない企業への再就職先を見つけられるかという事です。

これらの問題を解決する為の方法を解説していきます。

【準備編】ブラック企業を辞める前にやっておく事

ドラマみたいに上司に辞表を叩きつけて辞めたいところですが、そんな簡単な話ではないです。

まずはいつ辞めても自分の生活が確保できるよう準備しましょう。

ブラック企業を辞めてから再就職までの生活費の確保

次の就職先を決めてから退職するのがベストですが、就職活動ってかなりエネルギーを使う事です。

ブラック企業で心も体も酷使している方にとっては難しいと思います。

退職後無収入の期間があるのでブラック企業とは言え、在職中に最低限必要な準備をしておきましょう!!

生活費がどれくらいかかっているのか確認する

生活費
現在自分が1カ月でいくら消費しているのか確認しましょう。

家賃、光熱費、携帯電話代、食費等です、引き落としは通帳を記帳すれば大体わかります。

大雑把でいいので○万○千円くらいで大丈夫です。

生活費を何カ月分確保すればよいか

ズバリ!!最低2ヶ月くらいは欲しいですね。

ブラック企業の給料の振込ってだいたい翌月払いの事が多いので、すぐに辞めても2ヶ月くらいは行けます。

2ヶ月の蓄えがあれば合計4カ月です。

失業保険は自己都合で辞めると3ヶ月間もらえませんが、4ヶ月目から受給されます。

すぐに就職できなくても失業保険も合わせれば半年くらいは頑張れるという事です。

信用(ブラック企業在職中)にしかできない事

職に就いているという事は社会的に信用を得られますが、無職になると社会的信用が得られません。

例をあげると無職では家や車を買う時のローンが組めないという事です。

また、引っ越しをする際には契約書に勤め先の事を記入する欄があり、無職の場合は保証人を複数立てるという事が必要になります。

ブラック企業とは言え、職に就いているという事は社会的に信用がもらえるという事です。

キャッシング機能のあるクレジットカードを作る

キャッシング
私の経験上これがとても重要です。

キャッシング機能とはお金を借りる事ができる機能です。

職についていれば20~30万を限度にATMから借りられます。

発行時点で職に就いていれば、その後無職になってもお金を借りられるという事です。

これ大きなポイントです。

無職になってからではお金を借りる事も出来ないし、クレジットカードを作る事すらできません。

私もお金がない時に親戚からお金を借りるというとても惨めな思いをしました。

万が一に備えて、ブラック企業でも在職中にクレジットカードを作っておく事を強くお勧めします。

オススメのクレジットカード

イオンクレジットカード
大手のイオンクレジットカードがオススメ!

入会金・年会費無料。ディズニーデザインのカードもあり。

イオンや大手コンビニでも使える電子マネーWAONも使えます。

今だけ5000円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中

イオンカードセレクト

【就職活動編】もうブラック企業には捕まりたくない!!

就職活動
今の勤め先がブラック企業だと知っていればこんな会社に就職しなかった。

求人票や面接だけではブラック企業かどうかなんてわからない。

ブラック企業を見分けるのは難しい

ブラック企業は調べようがないと思います。

私の経験なんですが、ハローワークからある企業に応募をしたのでその企業の事をしらべていたのですが、、

その会社の社長のブログを見つけました。

そのブログによると、その社長の夢は社員全員でハワイ旅行に行く事だそうです。

さらには微笑ましい内容の記事ばかりだったのでフレンドリーな会社なんだろうなぁと想像していました。

いざ、面接に行くと、小さな事務所で強面の社長が直々に面接。

求人票に書いてある内容を確認すると、「うちは残業手当でないから」とはっきり言われました。

さらには面接の待ち時間にはヤクザが使うような言葉使いで社員を怒鳴りつけていました。

まぁ面接の時に辞退しましたけどね。

そもそもブラック企業とは新興産業において若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業の事だそうです。

ハローワークの求人は虚偽の物もある

先ほども書きましたが、ハローワークから応募しても就業条件や給料内容が違う場合があります。

これって違法じゃない?と思うかもしれませんが、ハローワークは注意くらいはしてくれそうなんですが、取り締まるという事はないそうです。

気をつけましょう、と言っても気をつけようがない虚偽の求人。

具体的には

・給料が記載より安い。
・基本給が残業手当を含めた金額だった。
・社会保険加入って書いてあったのに入れてもらえない。
・交通費が出ない。
・休日が記載より少ない。
・有給がない。
・就業場所が記載と違う。
・仕事内容が記載と違う

等など、、、

ブラック企業どころか、普通の企業もこのような事を平気で行うようです。

ハローワークの求人票だからと言って信用すると痛い目に合います。

まぁ、私の経験上クリーンな会社は面接の時にこちらから聞かなくても給料や待遇について説明してくれます。

派遣会社を利用してみましょう

派遣会社なんて給料をかすめ取る人身売買じゃないか!!と私は思っていましたが、利用する価値もあります。

派遣会社から派遣される場合は派遣会社が仲介に入ってくれるのでブラック企業とは違って労働基準法は確実に守られます。

つまり、違法労働やサービス残業は全くなく、人権は守られます。

私もブラック企業を辞めた後は会社不信になり、派遣会社に守ってもらえる派遣社員として働いていた時期があります。

おかげでブラック企業で働いていた時より給料は増えるし、拘束時間は減るし休日は増えるで、久しぶりに人扱いされて嬉しかったです。

派遣社員として働いて、心にゆとりが出来たところで正社員に転向しました。

派遣会社とは

派遣会社とは企業に人材を派遣する人材派遣業を生業とする企業の事です。

派遣社員は派遣先企業ではなく、派遣会社と契約を行い、給料も派遣会社から支払われます。

職場は派遣先企業となり、仕事の支持を出す上司も派遣先企業の社員です。

雇用契約は派遣会社と結ぶ事になるので、派遣先企業でいじめや不当な扱いを受けた場合は派遣会社に相談すれば対応してくれます。

あくまで法令厳守の為、派遣先で違法な事があれば派遣会社から派遣先企業に抗議します。

派遣会社のメリット

・登録無料で費用は一切かからない
・法令厳守・人間らしく働ける
・派遣会社に登録しておくだけで仕事を探してきてくれる
・ネットで簡単登録。スマホやパソコンからでもできる。
・エントリーシート(履歴書のようなもの)の書き方を教えてくれる。
・面接?(会社見学)も派遣会社のコーディネーターが一緒に来てくれるので心強い。
・仕事を紹介されても断る事ができる。
・派遣先で不当な扱いを受けても派遣会社に相談すれば代わりに対応してくれる。
・残業手当が出る
・簡単に辞められるので転職する際も楽

あげればメリットは多いですが、一番は法令厳守でしょう。

派遣会社のデメリット

・給料の一部を派遣会社に取られる。(差し引いてもブラック企業よりは高い)
・派遣契約が派遣先の都合で切られる事がある。

後に正社員に転職するつもりなら2つのデメリットはそれほど問題ではないと思います。

正社員になれる紹介予定派遣

派遣の中でも正社員になる事を前提とした人材派遣もあります。

例をあげると、半年間派遣社員として企業で就業します。

その後に派遣会社、派遣先企業、派遣社員が話し合い、問題がなければ正社員になるという仕組みです。

ブラック企業からの転職は派遣を強くお勧めします。

ブラック企業が嫌で転職したのに、次もブラック企業だった。というのが最悪です。

そうなったら多分、比喩ではなく人生終わりです。

誰も信じられず何のために生きているのか分からない人生となるでしょう。

私もそうなる事が怖くてブラック企業を辞めた後は派遣社員になりました。

給料は派遣会社に一部取られているとはいえ、ブラック企業よりは稼げますし、生活にゆとりもできます。

第一に人間として扱ってもらえる職場というのが嬉しかったです。

お勧めの派遣会社

派遣会社マイナビスタッフ
お勧めの派遣会社はテレビCMでもおなじみ全国展開している株式会社マイナビです。

私もお世話になっていたマイナビです。

担当のコーディネーターさんにはとても良くして頂きました。

事務系の仕事に強いのが特徴ですが、他の業種もカバーしています。

また、派遣先企業に大手企業や有名企業にが多いのもウリです。

派遣でも大手企業で働けば正社員に転職する際も強みになります。

紹介予定派遣も全国的にカバーしているようです。

今から登録しておけばブラック企業を退職と同時に派遣就業スタートも可能です。

選択肢が増えるというメリットはありますが、デメリットはありません。

派遣登録は無料なのでパソコンやスマホから登録しましょう。
あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

ブラック企業を辞める

辞表
とりあえず上に書いたような準備が出来れば離職しても安心でしょう。

上司に会社を辞めたい意思を伝えるわけですが、あ~だこ~だ言って引きとめてくるでしょう。

退職理由は明確に文章に起こす

文章に起こすというのは辞表に書けという事ではなくカンペのようなものです。

退職理由って聞かれても明確に言えない場合もあります。

特に、引き止められる事を想定すれば上司が納得せざるを得ない理由が合った方がいいです。

私が行った確実な方法は心療内科に行って鬱と診断されたので診断書を書いてもらって見せる事ですね。

ブラック企業に働いているからと言って全員が鬱になるわけではないので自分に合ったものを考えましょう。

退職理由の例

家族の都合で時間が必要(親の面倒を見ないといけないとか、介護とか)
今の仕事以外でやってみたい仕事が出来た
自分を見つめなおそうと思います。
給料が安くて将来生活出来ない(結婚、出産等)

【まとめ】ブラック企業が辛くて辞めたい人の為の退職から再就職支援マニュアル

ブラック企業で働いていると仕事以外で他に何もする気も起らないし、元気もなくなります。

辞めたいと思っていても無理に急ぐ事はありません。

しかし、心や体を壊して辞める事になるかもしれません。

すぐにでも辞めたいと思っているなら、クレジットカード発行や派遣会社への登録は早めにやっておきましょう。


 - ダイエット