ベジママで妊娠したブログ

ベジママ、その他の妊活情報

*

妊活の苦悩、妊娠した喜び

      2016/09/01


妊活の苦悩、妊娠した喜び

妊活不妊にはベジママ

妊活とは

最近よく耳にするようになり定着してきた妊活。

文字通り妊娠したい人による妊娠の為の活動です。

妊活を始めて2〜3ヶ月で妊娠したというラッキーな人もいるでしょうが、年齢や体質によってはなかなか妊娠できない人もいます。

妊活を始めてもなかなかできない時に不妊だと言う人もいますが、正確には2年間妊娠できない事を不妊と言います。

我が家は妊活してから妊娠までに約1年程かかりました。

なぜ妊娠できないのか?

うちの場合は病院で検査などは一切していなかったので正確には分かりませんが、不妊にはいくつかの原因が有るようです。

年齢による不妊

不妊の原因としてよく挙げられるのが年齢です。

一般的に晩婚化が進み、さらには夫婦共働きも増えてきています。

それが原因で妊活をするタイミングを逃してしまい、妊活を始める年齢が遅くなってしまいます。

具体的には30歳超えると徐々に妊娠する確率が下がってくるそうです。

我が家は夫婦共に34歳だったのでなかなか厳しかったです。

妊活サプリのベジママが無かったらもっと厳しかったでしょう。

ストレスによる不妊

不妊の原因の中でもこれが意外と厄介だと思います。

ストレスについては特に男性側に影響があるようです。

男性がストレスを受けると、性欲減退、精子の数量低下、精子の運動減退などの問題が生じるようです。

悪い食生活による不妊

体作りは食生活からというのは基本ですよね。

男性であれば亜鉛不足で精子が作れないという問題。

女性はビタミン、葉酸、ミネラルなど不足すると生理不順や基礎代謝の低下などの原因になるそうです。

特に女性は食べ物には気をつける事が多いです。

家の場合は妊活サプリのベジママを飲んで妊娠しやすい体作りをしました。
ベジママの体験談口コミ

体質、病気等による不妊

先天性のものや後天性のものがあり、自覚はしにくい。

病院で検査しないと分からないので、妊活を始めてから半年から1年経っても妊娠できない場合は検査してみるのもいいかもしれません。

不妊による苦悩

妊活をしても全然妊娠できない場合は男性より女性の方が悩み苦しむ傾向があります。

不妊の原因は男性と女性で半々

不妊の原因は女性だと思われがちですが実は確率としては半々なんだそうです。

男女共に健康で排卵日にタイミングよく仲良ししても妊娠する確率はたったの25%しか無いそうです。

確率的には4ヶ月でなんとか妊娠出来るという事だそうです。

妊娠した女性への妬み

マタニティマークを付けると危険な目に合うというニュースが話題になった事があります。

これは女性にしかわからない苦しみだと思います。

不妊の女性であれば人を大なり小なり妬むという心理状態になってしまうようです。

実際にうちの奥さんも赤ちゃんを見るのが辛い、友達が子供の話をすると腹が立つという事を言っていました。

妬んでしまう事は自然な事なので、その人の正確が悪いという事では無いという事です。

妊娠した喜び

すぐに妊娠できたラッキーな人とは違い待ちに待った妊娠です。

それは嬉しいでしょう。

言いふらしたくなりますが、安定期までは流産の可能性があるので身内にしか言えません。

うちの奥さんも嬉しそうに西松屋へ行ってマタニティ服や赤ちゃんグッズを見ていました。

ベジママのおかげで妊娠出来て良かったです。

夫婦共に34歳で10ヶ月妊娠できなかったのにベジママを飲んだら2ヶ月で妊娠しました。

筆者の妊活サプリベジママ体験談はコチラ

夫婦共に34歳で10ヶ月妊娠できなかったのにベジママを飲んだら2ヶ月で妊娠した!


 - ベジママ