ベジママで妊娠したブログ

ベジママ、その他の妊活情報

*

妊娠するまでの経緯の妊活期

      2017/02/08


妊娠するまでの経緯の妊活期

妊娠するまでの経緯の妊活期

妊娠するまでの経緯の妊活期

妊娠する為の活動を妊活と呼びます。

妊活を始めるのが遅かったので大変でした。

結婚したのは夫婦共に30歳だが妊活しない

私たち夫婦が結婚したのはお互いが30歳の時でした。

今思えば結婚してからすぐに妊活を始めればこんなに苦労する事もなかっただろうなと思います。

新婚当時はお金が溜まったらとか思ってまだ子供を作るのはやめておこうという事になっていました。

しかし1年たっても2年たってもお金は溜まりませんでした。

夫婦共働きなのに外食したり休みの日に出掛けたりと遊んでばかりいたからです。

妊活を始めたのは夫婦共に33歳から

そして33歳になった時に妊娠って高齢になるほど出来にくくなるし障害児が生まれる確率も高くなる事を知り妊活を始めました。

最初は2、3カ月で出来るだろうと簡単に考えていましたが、甘すぎました。

3カ月たっても半年経っても妊娠しません。

私(夫)はそのうち出来るだろうと考えているのに対し奥さんは毎月生理が来て妊娠出来なかった事で落ち込んでしまいます。

基礎体温の上下で一喜一憂してみたり、妊娠検査薬を何度もフライングしてみたりとかなりストレスを抱えていたと思います。

不妊治療期

不妊治療
不妊治療とは妊娠できない夫婦の為の妊娠を手助けする治療法。

保険適用外のものもあり高額。

不妊治療は高額なのでまずは検査から

不妊治療というのがあるのは知っていましたが高額らしいので無理だと分かっていました。

しかし何か原因があるのであれば改善せねばと検査だけでも受けてみようという事になり産婦人科に受信しました。

夫婦で産婦人科に行きました。

私(夫)は精子を採取し顕微鏡で見るというのをやって頂きました。

もともとDHCの亜鉛サプリメントを飲んでいたので自信はあったのですが、精子の量が少なかったようです。

ただし、運動量が人の2倍くらいあると言われました。

亜鉛効果からなのか顕微鏡で見える物をモニターで見せてもらいましたが凄い勢いで動き回っていたのがわかり何だか嬉しかったのを覚えています。

奥さんの方はというと、血液検査では特に問題はなかったようです。

恐るべき卵管造影検査

次に卵管造影検査というのを受ける予定だったのですが、物すごく痛いとの医師からの説明。

ちなみに卵管造影検査とは卵管につまりがないか検査する物らしい。

卵管に液体を通してつまりがないか見るらしいのですが、想像しただけで痛そうですね。

でも卵管造影検査をした後は卵管が広がっていて妊娠しやすいという本当かどうか怪しい噂です。

なので卵管造影検査直後の排卵日をゴールデンタイムと呼ぶ人もいるらしいです。

医師から説明を受けた後、検査日を予約したのですが奥さんがビビって後日キャンセルする事にしました。

しかしこれが勝負の分かれ目でした。

検査を予約した日は排卵日の直後で仲良しはしないようにと言われていました。

なので今月は出来ないねと話していたのですが、検査をキャンセルした事で妊活が可能になりました。

結果その月に仲良ししたので妊娠出来ました。

つまり卵管造影検査直を受けていたら妊娠できなかったという事です。

不妊治療について自分でも調べてみる

後で調べて分かったのですが不妊治療を行っている病院というのはガンガン検査を進めてくるそうです。

不妊治療をする為の設備投資の回収が目的だと思います。

不妊治療を受ける場合は自分でもネット等で調べて本当に必要なのか考えてみましょう。

なので産婦人科は複数受診するのをお勧めします。

うちも2つの産婦人科を受診して先生の人柄の良い方を選びました。

ベジママで妊娠した

ベジママで妊娠した
妊娠できた原因と考えられるのは妊活サプリのベジママでしょう。

飲み始めたら明らかに体調が妊娠に良い方向に進んでいたのが分かります。

基礎体温の上昇、ストレスの緩和、生理周期のばらつきがなくなる、葉酸がとれる、夜良眠出来るようになった等

実際に10カ月妊娠できなかったのにベジママを飲み始めてから2ヶ月で妊娠出来ました。

数あるサイトの中から「妊娠するまでの経緯の妊活期」を閲覧していただき、ありがとうございました。

筆者の妊活サプリベジママ体験談はコチラ

夫婦共に34歳で10ヶ月妊娠できなかったのにベジママを飲んだら2ヶ月で妊娠した!


 - ベジママ