ベジママで妊娠したブログ

ベジママ、その他の妊活情報

*

妊娠出産と仕事の両立

      2017/02/12


妊娠出産と仕事の両立

妊娠出産と仕事の両立
昨今は夫婦共働きが当たり前の世の中になっています。

仕事の不可が大きすぎて妊娠と仕事が両立するのが難しいですね。

家の場合は経済的な理由で共働きを余儀なくされています。

妊娠と仕事の両立は可能ですか?

両立させるにはいくつものハードルがあり、それを越えなければなりません。

問題点としては仕事のストレスや負荷によって妊娠する健康的な心と体を維持できない事。

もうひとつは妊娠できたとしても仕事の負荷やストレスによって起こりうる流産のリスク。

仕事と妊活を両立することで起こるリスク

一番の問題点はストレスです。

ストレスが原因で妊活が不利になる

女性にとってはストレスを感じるとホルモンのバランスに影響が出るそうです。

妊活にとってホルモンバランスはとても重要で、崩れると生理周期が乱れたりすることも有るそうです。

ストレスが原因で不眠になる

不眠にならないまでも睡眠が浅くなったり睡眠時間が減ってしまうとやはりホルモンバランスに影響が出ます。

妊活に必要なのは健康な体という事は基本中の基本です。

食生活の乱れ

夫婦共働きだとどうしても外食やお惣菜に頼りがちになります。

特に外食だと好きな物しか食べなくなってしまいます。

妊娠に必要と言われている葉酸やビタミンや鉄分等が重要です。

食べるタイミングも問題です。

規則正しい生活をして深夜にどか食いしたり朝食を抜いたりするのも良くないです。

仕事と妊娠出産の両立


妊活を経て妊娠する事ができればあとは出産まで体を大事にしなければいけません。

妊娠しても仕事を頑張りすぎて体を壊し流産という最悪な結果だけは避けたいです。

まぁせっかく妊娠出来たのだから無理して働く事もないと思うのですが、経済的な問題でそんな事も言ってられないのが現状です。

なので家なんかはカードローンにお世話になる事を覚悟で奥さんに休職してもらいましたけどね。

ずっとじゃなくて2年くらい頑張れば何とかなると思います。

妊娠中にもストレスは大敵

個人差もあると思いますが、妊娠して出産直前まで働いて平気な人もいれば簡単に体調を崩す人もいます。

家の奥さんはすぐに体を崩しやすい体質のようで休職してもらいました。

仕事にもいろいろありますが、最近はブラック企業だなんだとストレスが溜まりやすくてしょうがない。

妊婦さんには生きにくい世の中です。

やはりストレスはホルモンバランスに影響が出るのでなるべく貯めこみたくないです。

妊娠中の食事

これも妊活中と同じですが、妊活中には妊活中の栄養、妊娠中には妊娠中に取るべき栄養があります。

共働きでは家事が滞り外食やお惣菜や弁当ばかりになってしまいます。

栄養が偏るのも悪いですが、添加物やカフェイン等の妊婦や胎児に有害な物もあります。

妊娠中の睡眠

妊娠中の睡眠も常用です。

仕事が忙しくて睡眠時間が確保できないのはとてもまずいです。

特に女性は仕事だけでなく家事も担当している事もあるのでどうしても寝るのがおそくなってしまいます。

睡眠のゴールデンタイムは22時からと言われます。

でも今時22時に寝てる人ってあまりいないでしょう。

しかし妊婦は眠くなる事がよくあるので、寝たい時に寝るのが一番です。

眠りを誘うのは胎児からの指令だと聞いたことがあります。

数あるサイトの中から「妊娠出産と仕事の両立」を閲覧していただき、ありがとうございました。

筆者の妊活サプリベジママ体験談はコチラ

夫婦共に34歳で10ヶ月妊娠できなかったのにベジママを飲んだら2ヶ月で妊娠した!


 - ベジママ