ベジママで妊娠したブログ

ベジママ、その他の妊活情報

妊娠・妊活・不妊用語集

妊娠出産その後の話0歳から始める習い事

投稿日:2017年6月29日 更新日:


妊娠出産その後の話0歳から始める習い事


ベジママのおかげで子宝に恵まれ今では生後5カ月です。

まだ日本語は話せませんが首が据わり寝がえりもうつようになりました。

まぁ幸せって事ですね。

親ばかではありますが自分の子供は他の子とは違う。

賢くて体の丈夫な子だと思っています。

4月産まれですし学生になっても上位の層に入るのではないかと思います。

そこで思うのは何か習い事を始めようか。

生後5カ月だけど習い事

早すぎるのではないか?と思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

むしろ遅いくらい。

子供の教育で一番大切な時期はというと、小学生とか中学生と思うでしょ?

実は3歳までが勝負なんです。

脳の成長、知能の発達は3歳までが重要だとテレビでやってました。

現在うちの子供は5カ月で当然日本語がしゃべれません。

普段はだっこしたり話しかけたりしていますが、それが脳に良い刺激をあたえているのだろうか?

実はもっといい方法があるのではないか?

とおもう。

3歳になる前の今しかできない事、してあげれない事ってきっとあるはずです。

赤ちゃんの素材は良かったのに3歳までなんとなく接していた為に凡人になってしまっては親の責任以外の何物でもありません。

今しかできない事は今やるしかないんです。

ベジママのおかげでなんとか妊娠できたというのに産まれてから雑に扱ってはいけませんよね。

0歳から始められる習い事ってあるの?

0歳なので当然勉強なんてできません。

奥さんが見つけてきたのが0歳でも参加できる音楽教室です。

早速子供を連れて体験に行ってきたそうで赤ちゃんも楽しそうにしていたそうでやる気でいました。

しかし、0歳の参加者が何人か集まらないと開講出来ないとの事。

人が集まるまで待機という事になりました。

赤ちゃんになにもさせずに待っているだけではダメだと私も音楽系の教室をネットで探してみました。

近所のヤマハ音楽教室で0歳~3歳のキッズコースがあるとの事。

早速電話してみたのですが、そのコースはすでに廃止されており、サイトの更新が出来ていなかったとの事。

なので音楽系に絞らず0歳児でもできる習い事を探してみました。

そこで見つけたのがベビー公文でした。

0歳でも始められる公文式、ベビー公文

あの「やってて良かった公文式」でおなじみの公文です。

公文教室でどこでもやっているわけではなく、一部の教室でベビー公文という0歳児からの教室があるようです。

ベビー公文の口コミを調べる

ベジママで授かった大事な子を預けるのでもちろん口コミをしらべてみました。

・教材が良かった。
・教室の雰囲気がいい。
・先生の雰囲気がいい。
・子供の成長を実感出来て良い。
・先生の言う事がワンパターン
・教室を小学生が走り回っている。
・生徒も先生も挨拶していない。
・教材が子供に合わない。

等など

口コミを呼んでいると人によって良かったり悪かったり意見が極端でした。

多分公文の教室単位か先生単位でムラがあるようです。

公式サイトで教材について調べると良さそうな感じだったので、ベビー公文をするにしても教室選びには気をつけようと思いました。

最悪教材さえ手に入ればこちらで教育すればいいと考えました。

早速電話して教室に話を聞きに行く事にしました。

ベビー公文に話を聞きに行く

電話で予約し親子3人で話を聞きに行きました。

対応してくれた先生は雰囲気の良さそうな方で安心しました。

30分ほど説明を聞いたり質問したりしていましたか、

ベビー公文は月に1回教室に行けばよいとの事でした。

教室に行った時に教材をもらい、親が教材を使って赤ちゃんに読み聞かせ、語りかけ、歌いかけをするという事。

入会金なし。月額2,160円で教材費込との事。

5ヶ月では話しかけてもあまり反応は見せないが、それでも続ける事が重要だそう。

沢山話しかける事でその時には使えないが、どんどん情報を貯めこんでいるらしい。

また、童謡はリズムやワードが赤ちゃんにとって良いとの事で歌って聴かせる事はとても良いらしい。

0歳児の教育について知りたい事をいろいろ教えてもらえました。

その場で入会を決め来週1回目を迎える事になりました。

妊娠出産その後の話0歳から始める習い事の感想

子供の教育は塾等に丸投げするような親になりたくないと思っていました。

その点では教材をもらい自宅で親と子供でやっていくという公文のスタイルは好きです。

最近は個別指導の塾がどんどん増えていますが、あれって子供を飼殺しにするシステムですよね。

親も金出せば子供の成績が良くなるという考え方ではいかんと思いますよ。本当に

勉強を教えてもらい成長するというのはわかりますが、やはり勉強の仕方や方法を教えて自分で学習するというのが理想だと思います。

教えてもらわないと勉強出来ない。

親切に教えてもらわないと理解できないなんて社会に出たら何も出来なくなってしまいそうで怖いです。

何年後かに子供が「やってて良かった公文式」と言ってくれるとありがたいですね。


-妊娠・妊活・不妊用語集

執筆者:

関連記事

【AID(非配偶者間人工授精)】が30秒でわかる解説!妊娠・妊活・不妊用語集

AID(非配偶者間人工授精)とは何ぞや? AID(非配偶者間人工授精)とは夫以外の精子を使って人工授精させる事です。 妻は妊娠できる状況にあっても夫が無精子症等の理由で問題があり妊娠出来な場合がありま …

【ART(生殖補助医療技術)】が30秒でわかる解説!妊娠・妊活・不妊用語集

ART(生殖補助医療技術)とは何ぞや? ART(生殖補助医療技術)とは体外受精等の生殖医療の総称です 生殖医療とは顕微授精や体外受精等の妊娠を手助けする医療の事です。 ART(生殖補助医療技術)以外に …

【アクロビーズテスト】が30秒でわかる解説!妊娠・妊活・不妊用語集

アクロビーズテストとは何ぞや? アクロビーズテストとは男性の精子機能検査です。 アクロビーズテストは精子機能の中でも先体反応について調べます。 先体反応とは精子が卵子と受精をするための準備をする為の機 …

【人工授精(AIH)】が30秒でわかる解説!妊娠・妊活・不妊用語集

人工授精(AIH)とは何ぞや? 人工授精(AIH)とは夫の精子を人工的に子宮に注入する授精方法です 人工授精(AIH)の方法は、 まず医師により排卵日を予測して当日に夫の精子を容器に採取します。 採取 …