ベジママで妊娠したブログ

ベジママ、その他の妊活情報

*

妊活サプリベジママで妊娠した場合、その後は飲まなくていいの?

      2015/06/19


ベジママは妊娠してからも飲んだほうがよい

妊娠したからといって飲むのをやめる必要はありません。

元気な赤ちゃんを産むためにも妊娠してからの方がベジママが必要になります。

妊活サプリベジママ

妊娠してからもベジママでの栄養素は重要

ベジママに含まれる葉酸はとても重要です。

葉酸は細胞分裂の働きを助ける働きがあるため、胎児が成長するうえで必要不可欠になります。

もしも葉酸が不足した場合は赤ちゃんが先天性異常をもって生まれてくるリスクが高まるという研究結果も出ています。

母子手帳に葉酸を取るように記載されているのはそのような理由があるのです。

ベジママの調整効果もありがたい

実際私達夫婦もベジママを飲んでいたわけなのですが、ベジママには体を健康にもって行く効果もあります。

例えば、基礎体温の上昇というのは重要です。

女性は体を冷やしやすいので少しでも体温は高いほうがいいです。

ベジママを飲んでいたら奥さんの基礎体温が0.1~0.2度ほど上がったのを確認しました。
ベジママ基礎体温
右のところが上がっているのがわかりますか?

さらにはベジママを飲み始めてから良く眠れるようになったのと疲れにくくなりました。

これについても何が作用したのかよくわかりませんが、他の人の口コミを見ても同じ様に基礎体温があがったり良く眠れるようになったという意見を見かけます。

妊娠すると体調面、精神面で不安定になる事があるので、なるべく体調を整えるのと、ぐっすり眠れることは重要ですよね。

ベジママは妊活中から卒乳まで必要

出産後もベジママは必要

葉酸は妊娠初期までとっていれば大丈夫と勘違いしているママが多いようです。

出産後のママの体調調整と赤ちゃんを母乳で育てるつもりならやはり葉酸は必要不可欠です。

母乳はママの血液から作られるので赤血球を作る為に葉酸が必要です。

葉酸が不足すると悪性貧血を起こすこともあるそうです。

つまりベジママは赤ちゃんが卒乳するまで必要という事です。

葉酸摂取の注意点

葉酸だったらサプリメントじゃなくても野菜たべればいいじゃんって思う人がいるかもしれませんが、それは危険です。

厚生労働省のホームページにも記載されているのですが、葉酸は水溶性のビタミンの為、調理の段階で失われやすいものです。

野菜を食べて葉酸を沢山取っているつもりでも実は葉酸不足になってしまう可能性があるのです。

サプリメントであれば確実に必要量の葉酸を取ることが出来ます。

苦労して無農薬の野菜探したり、手間をかけて調理しても、意味がなかったりするのでここは確実にベジママに頼りましょう。
ベジママ

妊活サプリならベジママ

妊活から卒乳までいかに葉酸が必要か紹介してきましたが、葉酸取れれば他のサプリでもいいのでは?と思いました?

確かに葉酸だけを取るだけなら葉酸だけのサプリメントでもいいかもしれませんが、ベジママには妊娠に必要な栄養素がセットで入っているので楽ですよ。

妊娠に必要な栄養素は葉酸だけではなくビタミンやミネラルもありますからね。

さらにベジママには新要素のルイボスとピニトールが入っています。

ルイボスとピニトールは最近注目され始めた妊活要素なので他のサプリメントにはまだありません。

妊活サプリはベジママで決まりです。

【6/8追記】———————————-
ベジママを飲み始めて妊娠しました。
ベジママで妊娠した
妊活を始めてから10ヶ月できなかったのに、ベジママを飲んだら2ヶ月で妊娠しました。

ベジママは本物の妊活サプリです。

———————————————-

34歳でも妊娠できたベジママの詳細はこちら
⇒⇒⇒【公式】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』




 - ベジママ